Tポイントを81%でANAマイルに!JQカードでソラチカLINEルートに乗せよう!

この記事は約5分で読めます。

JQカード

日頃のお買い物で貯まるTポイントは皆さんどうされてますか?ANAマイルに交換する方はあまり居なかったでしょうね。なぜなら今まではTポイントANAマイルにする場合、直接交換するしか方法がなかったからです。その場合の交換レートは50%に目減りするので、勿体ないですもんね。

それが何と!2019年3月からJRキューポ等価交換できるようになったんです。

これは凄い事なんです!新たなANAマイル交換ルートの誕生です。

  1. Tポイント 100%
  2. JRキューポ 100%
  3. Gポイント 100%
  4. LINEポイント 100%
  5. メトロポイント 90%
  6. ANAマイル 81%

メトロポイントANAマイルへの交換で90%に目減りしますので最終的に81%でANAマイルに交換することが出来ます。
※Gポイント手数料5%はココでは無視します。

それでは、ANAマイルへの交換手順をみてみましょう。

※Tポイントを使いヤフオクでギフトコードを購入し60%程の還元率でANAマイルにする方法もあります。この方法では期間限定のTポイントも使えますよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TポイントがJRキューポに等価交換可能

 

Tポイント ポイント通帳

Tポイントのポイント通帳の画面です。一番下までスクロールして下さい。

 


 

ポイント交換をタップするとクレカや銀行ポイントに交換するページになりますがJRキューポがありません。


 

提携サイトに移動します

下の方に「T-SITEで交換できる提携企業はこちら」のリンクがありますので、タップして次に進みましょう。

TポイントをANAマイルに直接交換すると50%

Tポイント交換画面

ここで直接交換してはダメですよ。ANAマイルが50%に半減してしまいます。そのページの中ほどまでスクロールしていきましょう。

TポイントはJRキューポに交換しよう

JQキューポ交換画面

やっと出てきました! JRキューポに交換をタップして次に進みます。

スポンサーリンク

JQカードが必要

 

JQカード

JQって書いてあるクレカでしたらOKです。これが無くては始まりませんので発行しておきましょう。「JRキューポに交換する」タップするとJR九州Web会員認証ページになりますので、JRキューポに登録しているメールアドレスとパスワードで認証して次に進みましょう。


 

必須項目を入力してポイントを交換しましょう。

JRキューポにクレカを登録しよう

JQキューポTOP画面

JQカードが到着したらJRキューポのページでクレカ情報を登録しておきます。

2日ほどでポイント交換が完了しましたので、10000ポイントになってます。

スポンサーリンク

JRキューポをGポイントに等価交換

次にGポイントへの交換ですね。JRキューポをつかうをタップしてポイントメニューに進みます。


 

提携ポイントに交換をタップします。


 

Gポイントの会員登録が済んでない方は登録ページに飛びましょう。登録が済んでいる方はGポイントを選択し、そのまま下までスクロールしましょう。


 

交換申込みのリンクが出てきます。

 


 

JRを選択し交換するポイントを入力して次に進みます。これでGポイントへの交換が完了しました。

スポンサーリンク

GポイントをLINEポイントに交換

GポイントTOPページ

Gポイントのページのメニューの下にある「交換」をタップしましょう。


人気のGポイントに交換

LINEポイントが出てきましたね。

Gポイント交換レート

等価交換ですが5%の手数料が必要になりますので、返還されない場合は81%になりません。手数料はGポイント経由でのアプリのDLや資料請求、ヤフーショッピング等を利用する事で戻ってきますので81%で計算してます。


 

Gポイント交換

スポンサーリンク

LINEポイントをメトロポイントに交換

LINEポイントを使う

LINEポイントのページで「使う」をタップしましょう。メトロポイントが出てきます。


メトロポイント交換画面

クレカ(ToMeCARD)に書いてあるお客様番号と氏名を入力し次に進みます。


LINEポイントをANAマイルに

交換する分だけタップしていきましょう。ここで90%になりました。

スポンサーリンク

メトロポイントをANAマイルに交換

ソラチカカード

ソラチカカードは必須カードですので、皆さん持ってますよね。

まだ、交換に使った事がない場合は、東京メトロのサイトにクレカを登録し紐づけしておきましょう。

メトロポイントに移動

 

ANAマイル移行画面

やっとANAマイルにたどり着きました。お疲れ様でした。

ANAマイルからメトロポイントにも交換できますので、マイルの期限が切れる場合は一旦メトロポイントに戻し、再びANAマイルにすることで期限延長をすることが可能ですよ。ANAマイルに戻す時点で90%に目減りしますが、メトロポイントで2年間、ANAマイルに戻して3年間、約5年間の有効期限延長が出来ます。

スポンサーリンク

まとめ

新たなルートが出来た事でANAマイルを貯めるのが楽になりました。JQカードとソラチカカードがあれば、誰でも簡単にANAマイルを貯められますので、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ポイントサイトでもマイルはザクザク貯まります。

ネットの怪しい情報を試してみたら!ANAマイルが使い切れない位大量に貯まりました。
年間6万マイル程を得る事が出来れば毎年海外航空券を入手出来る。絶対怪しいと思っていたポイントサイトでANAマイルを大量に貯める事ができました。20万マイルあれば世界1周も可能です。家族で毎年海外旅行に出かける事も可能です。まだ、間に合いますよ! 皆さんも始めてみませんか。

ANAマイルを貯めて海外に行ってきました。

裏技!1万5千マイルで沖縄・東京・大阪・韓国まで行ける特典航空券の使い方とは
超絶お得なANA特典航空券の裏技的な発券方法を紹介します。国内4空港と韓国で15000マイルってマジ!ってなりますよね。飛行機好きな方にはお勧めです。

Tポイントはクロス取引でも取得する事ができます。
数百円の手数料でウエルシアホールディングスを1000株クロス取引すると、10000Tポイントがもらえます。クロス取引の記事は↓

9月優待クロス取引はオープンハウスが超絶お得!最終的にANAマイルに移行しました。
9月の株主優待クロス取引ではオープンハウスが超絶お得!信用売りと現物株を持つだけのノーリスクでクオカードを取得しましょう!クオカードでLINEポイントをゲットしANAマイルに移行しました。

コメント