グランツーリスモのハンコン用プレイシートを木製で自作しました。 カッコ良く作ってみよう。

この記事は約4分で読めます。

GTsportプレイシート アイキャッチ皆さんはグランツーリスモスポーツ GTsportやってますか?
ハンドルコントローラー T300RS(以下ハンコン)とペダルのセットを使ってPCデスクでプレイしていましたが、今回没入感ハンパない専用のプレイシート(コックピット)を自作しました。
少しでも参考になれば幸いです。それでは、その工程をご覧下さい。

プレイシートその2 バケット交換しシフター追加

プレイシートその3 5.1CHシステムで臨場感

ハンコンの説明を少し:FFB(フォースフィードバック)という機能があり、タイヤのグリップが失われアンダーステアになるとハンドルにかかってる力が抜けたり、路面の段差が振動で伝わったりと超リアルで、モーター駆動による強い反動力がかかります。凄くリアルに再現してます。強い設定にすると長時間のプレイは筋肉に負担がかかります 笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グランツーリスモsport プレイシートの材料

色々とプレイシートについて検索してると、皆さん自作されてますね。その材料は大きく分けて、イレクターパイプ(樹脂コートされた金属パイプ)と木です。

PCデスクでプレイしていた時は、ペダルの固定にイレクターパイプを使用していましたが、今回は工作の自由度と費用を考えて38mm✕89mmのツーバイ材とコンパネで製作する事にしました。

プレイシートの設計図面を作成

グランツーリスモsport設計図

ポジションは低めに設計し、PCデスクには無かったレーシーさを求めてみました。
ゲーム中はモニターにハンドルが映るので、それとハンコンがダブる感じでシートを低めに適当に設計しました。

スポンサーリンク

木製プレイシート製作開始

ハンコンスタンド側の製作

ホームセンターで材料を購入してきました。主な材料はツーバイ材とコンパネと化粧板です。

ツーバイ材を必要な長さにカットしていきます。やはり、電動工具があると作業が早いです。ボロボロの電動丸ノコが活躍してます。
手動でのノコギリ作業は大変です。大抵のホームセンターには切断サービスがあり、1カット10円〜20円ですので利用するのも良いかもしれませんね。

グランツーリスモsportシート用材料

 

次にジグソーを使いコンパネを切断していきます。
プレイシートを木製で自作すると、どうしてもカッコ悪い感が出てしまいますので、コンパネを使い少し見た目を気にしてみました。

グランツーリスモsportシート用コンパネ

 

缶スプレーで色を塗り、ハンコンやモニターとの一体感を重視します。

グランツーリスモsportシート用コンパネ色塗り

スポンサーリンク

インパクトドライバーを使いコーススレッドで固定していきます。

グランツーリスモsportシートの組み立て

 

水平器があると便利ですね。

GTsport用シート組み立て

GTsport用シート製作過程[ad]

プレイシート側の製作

良い感じになってきましたね。
シートはレーシングカート用を使います。

GTsport用プレイシートの取り付け

GTsport用プレイシート取り付けネジ

シートの付け外しを予想してボルトでの固定を考えました。鬼目ナットを使いM6のボルトで固定しました。

GTsport用プレイシート取り付けネジ部分

鬼目ナットは下穴を開け6角レンチでねじ込んでいきます。初めて使ってみましたが便利~!

GTsportプレイシート製作工程

シートが固定できました。本当はリクライニング出来るバケットシートが理想なんですが、手持ちのシートで費用削減しました。背中にはクッションを入れないと痛いですね。

ハンコン側とは別フレームで製作し、前後の移動や取り外しできるようにしました。

スポンサーリンク

ハンコン3ペダルの設置

GTsport ペダルのセット

ペダルは使って行くうちに角度の微調整が必要かなと思い調整式にしてみました。

GTsport用プレイシート ペダル設置一番下に下げた状態

GTsport用プレイシート ペダル一番上にあげた状態です。+ドライバーでリングロックを緩めて調整します。ペダルセットは手前のバーに載せているだけですが、問題ないようです。

スポンサーリンク

グランツーリスモsport用木製プレイシート完成

GTsport用プレイシート完成

低めのポジションで製作したのですが、ハンコンが邪魔でモニターが見難く、結果的にシートの座面を10cm位あげて完成となりました。色の塗れて無い所がありますのでまだ未完成ですね・・・。

最後までご覧下さりありがとうございました。

グランツーリスモのシートをゲーミング座椅子に変更↓

グランツーリスモ用 プレイシートにシフター追加とバケットを変更 その2
今回はゲーミングシ座椅子に変更しHパターンマニュアルシフターを追加した事により快適さと楽しさをUPさせましたのでご紹介致します。シフトダウン時のヒール&トゥが懐かしくて凄く楽しいゲームになりました。木製プレイシートは自由度が高くお勧めですよ。

プレイシートに5.1chスピーカーを設置しました↓

PS4グランツーリスモSPORTをプレイシートと5.1CHで楽しむと臨場感最高
ハンコンとプレイシートと5.1CHサラウンドスピーカーが有る事で、レーシングカーの車内に居るような臨場感が味わえます。リプレイ映像では後方から前方へと走り抜ける車の爆音が感じられますし最高のプレイシートが完成しました。

こんやヤツで作ってます。

  

コメント