3月9月のクロス取引銘柄 平和(6412)から株主優待券24枚が到着しました。

この記事は約2分で読めます。

平和 株主優待券

(株)平和(6412)の株主優待確定日は3月と9月の年2回です。100株以上保有することでPGMグループが運営するゴルフ場で利用できる優待割引券がもらえます。

今回、400株を3名義分クロス取引しましたので手数料と予想利益を公開いたします。

スポンサーリンク

平和の株主優待内容

100株以上2枚
200株以上4枚
300株以上6枚
400株以上8枚

保有株数に比例して優待枚数が増えますので、クロス取引で考えた場合は400株がお勧めです。

クロス取引の資金と手数料

必要資金

400株の取引をする場合、株価が2200円位ですので88万円+α(1名義分)が必要です。現物で注文する場合は値幅上限値の資金確保が必要ですが、どうしても無理な場合は、信用買いで注文し現引き(品受け)する方法もあります。

クロス取引手数料

SBI証券とカブコム証券で取引を行い、3名義で合計5809円の手数料となりました。

売却利益予想

ヤフオクで落札相場を見てみました。株主優待券24枚は52000円~55000円で落札されているようですね。52000円で落札されたと仮定し利益を予想してみましょう。

ヤフオクの手数料として8.64%かかります。追跡ありのクリックポストの送料は185円です。
手数料と送料を引くと47322円になりました。
さらにクロス取引の手数料5809円を引くと41513円となりました。

利益予想 41513円

スポンサーリンク

まとめ

3月優待銘柄としてはANAやJALと同じように売却利益の出しやすい優待銘柄ですので、クロス取引はお勧めです。

今回の取引は1名義分で88万円位の資金が必要になりますが、2000円弱の手数料で14000円程の利益が出ますよ。今の低金利時代、定期預金に100万円を預けても多くて800円程にしかなりません。クロス取引自体は簡単な作業ですので、皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

こんなクロス取引もあります。↓

12月株主優待:トラスコから着弾!クロス取引での優待取得は、お得すぎるんで紹介します。
12月株主優待銘柄のトラスコから株主優待が到着しました。クロス取引で、僅かな手数料を支払っての優待取得は、お得すぎるんで紹介します。100株の株主には5000円相当の商品、1000株の株主には10000円相当の商品が送られてきます。

クロス取引のやり方↓

株主優待をリスクゼロで取得する方法:手数料分までタダ:解説します
株主優待をリスクゼロで取得する方法!手数料分までタダに!この超絶お得な取引方法は証券会社も進めている取引方法で違法ではありませんよ。2018年の利益は40万円程となりました。タイトルにもある売買手数料までタダにしてしまう方法の紹介です。

コメント