単元未満株のクロス取引時の裏技まとめ 端株の長期保有で優待が増額します。

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、こんばんは、クロス優待取引株主優待を頂く事が趣味の筆者です。

最近企業は、私のように株を保有しないで決算時のみにクロス取引する「奴」の対策として、株を長期で保有することにより優待内容が良くなる「長期保有優遇制度」を採用することが増えています。

そこで今回は、単位株を長期保有しないでもクロス取引時に長期保有優遇制度が適用される裏技をご紹介します。

クロス優待取引とは、値上がりして利益の出る取引と値下がりして利益の出る取引を同一銘柄で同時に行うことです。そうする事で株価の乱高下にも全くリスクなく、証券会社に支払いする手数料のみで株主優待を頂くことが出来ます。
3月優待クロス取引でクオカードを8割引きで入手。多画像で徹底解説!初心者向けです。
550円で3000円のクオカードを獲得出来ました。クロス取引で株主優待をお得に頂いちゃいましょう。この時期に動かしてない資金があるなら、証券会社に集約させ利益を出しましょう!数百銘柄の株主優待が選び放題!

 

スポンサーリンク

裏技は単元未満株・端株を長期保有するだけ

保有中の単元未満株

カブドットコム証券より

裏技は1株を保有し続けるだけです。

長期保有の優遇制度を企業が確認する方法の1つに株主番号があります。確認時に株主番号が変わってなければ長期保有しているとみなされます。上の画像のように1株のみ保有し続けると株主番号が維持されるためです。

また、コカ・コーラのように株主番号と保有株数を年に数回確認している企業もあります。その場合は、優待が無い月までもクロス取引をすると手数料負けしますので、この裏技は使えません。

プチ株や単元未満株取引で1株のみ保有しよう

カブコムのプチ株

カブドットコム証券より

カブドットコム証券では、プチ株で取引きしましょう。1株の保有で株主番号が維持されます。

単元未満株の取引

SBI証券より

SBI証券は単元未満株の表示タブがあります。1株注文しましょう。

スポンサーリンク

3月の長期保有が適用された銘柄

株式会社ツツミの端株を長期保有した結果

ツツミ 株主優待

株式会社ツツミは2019年3月に1株保有が3年以上となりましたので、クロス優待を行いました。優待には長期保有優遇制度が適用されているようで3000円のクオカードが送られてきました。

河西工業株式会社の端株を長期保有した結果

河西工業 長期保有優待

 

河西工業 クオカード

ここは久しぶりに優待クロス取引を行いました。1株の長期保有効果で2000円のクオカードが送られてきました。投資利回りが上がりますので嬉しいです。

株式会社ジーテクトの端株を長期保有した結果

ジーテクト優待

優待内容

株式会社ジーテクトより

3000円のクオカードをもらうには、100株以上保有しているか確認とあります。このような確認方法になると、毎年忘れず3月にクロス取引を行う必要がありますね。

ココは初めての優待クロス取引になるので期待してませんでしたが、何と!3000円のクオカードが送られてきました。ホントわかりませんが、1株の長期保有が効いているようです。

スポンサーリンク

リコーリースの端株を長期保有した結果

リコーリースの長期保有優遇のクオカード

長期保有優遇のクオカード

リコーリースの長期保有優遇

リコーリースの長期保有優遇制度

リコーリースも1株を長期保有しているだけで、今回が初めてのクロス取引となりました。株主番号のみの確認となり、1株の長期保有効果で5000円のクオカードが送られてきました。

端株・単元未満株保有による優遇制度のまとめ

3月の端株優待クロス銘柄は今回紹介した4企業以外に、松田産業・オープンハウス・近鉄エクスプレス・JAL・立花エレテックで取引をしています。

松田産業と近鉄エクスプレスでは端株保有による効果は確認済で、増額された優待が送られてきました。他の企業はどうでしょうね。楽しみです。

端株保有は簡単な裏技ですが効果はとても大きいので、やってみる価値はありますよ。しかし、裏技はすぐに改悪されますので、この状況がいつまで続くかはわかりません。早めの行動が肝心です。

銀行に預金しても増えない時代ですので、リスクゼロの優待クロスをあなたもやってみませんか?

2月株主優待銘柄 イオンモール(8905)から1万円ギフトが到着
イオンモールの株主優待をクロス取引でゲットしました。今回は1000株を3名義分クロス取引したので合計3万円のギフトカードがもらえ手数料を引くと、22989円の利益となりました。
3月9月のクロス取引銘柄 平和(6412)から株主優待券24枚が到着しました。
今回、平和のクロス取引は手数料を引いたら41513円の利益予想となりました。3月株主優待銘柄としてはANAやJALと同じように売却利益の出しやすい銘柄です。

3月優待クロス取引での利益

現時点での手数料や税金等を引いた実利益合計

  • 優待をヤフオクで売却分10万2082円
  • クオ・ギフトカード分 1万7250円
  • 3月の優待利益合計 11万9332円

となりました。

コメント